読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空がきれいに見えるのは

心と体を整える穏やかな日常 〜 千葉県でキネシオロジーのセッションとカフェキネシ講座をしています。

老子と最新心理療法

f:id:nanairosora:20170227221157j:plain

 

昨年の夏、カフェキネシV・TAOを受講後に、

加島祥造さんの本『求めない』を読みました。

老子の言葉と思想が詩になっています。

 

一部ご紹介させて頂きます。

 

求めないー

すると
もともと、求める気なんかなかったと知る
そそのかされたから
根のない恐れに駆られたから
虚栄にそそのかされたから求めたんだ、
と知るよ

 


求めないー
すると自分が自分の主人になる

だって求めるかぎり
君は、求めるものの
従者だもの

 

 


求めないー
すると
無限の空が怖くなくなる


求めないー
すると
自由を感じる

 

 

求めないー
すると
静かだ。

そうなんだ
騒がしい頭意識の水面の下には
静寂で美しい世界があるんだ。

 

 

 

私は数年間キネシオロジーを学んでいますが、昨年は大嶋信頼先生が開発された最新の心理療法であるFAPカウンセリングを受け、FAP上級セミナーを受講しました。

 

FAP療法ではトラウマ治療を行い、本来の自分に戻って、自由に生きられるようになることを目指しています。

 

キネシオロジーとFAPによって自分の中で理解が深まってきたことが、この詩の中に見事に描かれていました。

 


はじめてこの本を読んだとき

「自分じゃないものを求めていたから、辛かったんだ」

ということがわかって、涙が出ました。

 

読むたびに、色々なとらえ方ができる本です。

 

『求めない』 加島祥造

『求めない』 加島祥造

 

 

FAPについてはこちらの記事も参考に

支配されちゃう人たち 著者インタビュー

 

支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック

支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック